大阪の日曜行修会風景3月25日

大阪の会 岩田 勉

桜咲く快晴の空の下、爽やかに行修が行われました。まず隣接の公園で天風式体操である呼吸器官を訓練して呼吸機能を旺盛にする「呼吸操練」、つづいて日頃使わない筋肉を訓練する「統一式運動法」、そして気力を充実して消極的観念を撃退し精神・身体を活発化する「積極体操」が行われました。
この公園は地元の方々の憩いの場でもあり、早朝の散歩や児童のサッカー教室、ベンチで読書をされる方など、いろいろな方が利用されます。そんな春の花が咲く中、月2回行われます天風会の行修も風景の一部となっています。
その後、高津宮内にあります室内に移動し、心を静に澄ます「安生打坐」が行われ、今回のテーマは誠と愛と調和の大切さを説いた「大偈之辞」。矢野リーダーのもと今回の参加者は35名位でした。代表のご紹介の方で始めて参加された宮本さんの新鮮な気持ちは、日曜行修に刺激を与えて頂き感謝申し上げます。
午後から運営委員の方々の主催で天風会100周年行事にむけた意見交換が17名の参加で和やかに行われました。

3月11日 日曜行修会に参加して

大阪の会 森口とものり

紅白の梅の花が満開の中、日曜午前中の爽やかな晴れの日に、行修会は実施されました。
参加者は35名でした。公園内は、他にサッカーや散歩に来られている方々も多いので、
邪魔にならないよう、しかし、掛け声は元気よく、前に行修リーダーが手本として立って
見本をみんなで習いながら、統一式運動法、呼吸操練、積極体操、そして軽い運動
(ジョギング含む)へと進みました。

心地よい汗を流したあと、室内に移動して「言葉の誦句」から、
いかに我々が普段使う言葉が、我々の人生に大きく影響を与えるのか、
だから、必ず勇気ある言葉、他人に喜びを与える言葉を、我々はお互いに
話し合うべきだ、ということを学びました。その後、全体で瞑想へと移ります。
体操後の心地よい疲れと、天風先生の誦句からの学びと、
無心を実践する瞑想、そしてそのあとの、全体でお茶とお菓子を頂く場があり、
毎回、終始和やかな雰囲気の中で、日曜行修が実施されています。

私は、この日曜行修の場を、日々の生活の中でつい見失ってしまいそうな自分を、
立ち止まって見つめ直す大切な機会と思って、
できる限り参加するように、心がけております。

会員以外の方の参加も大歓迎です。
気楽に参加し、体験してみてください。お待ちしております

2月25日 日曜行修会に参加して

大阪の会 五十嵐富治

午前9時半に、戸外(公園)での行修がスタートしました。
約6度と肌寒かったが、参加者全員により、寒さにめげずに戸外行修ができました。
公園の紅梅が、やっと咲き初めでした。次回3月11日日曜行修会には、満開になるかなと思い、楽しみです。

次に屋内行修を行いました。
屋内行修では、黒誦句集「人間本質自覚の誦句」の説明があり、その後、ブザーとおりんによる安定打坐に入り、心の行修ができました。次に、行修の締めの「一人マッサージ」を行い、全身をマッサージでき、体と心が軽やかになりました。

最後は、楽しいお茶の時間となりました。参加者は32人。内、初参加者は1名でした。
初参加者の自己紹介がありました。参加のきっかけは、インターネットで、「こんなのがあるんだな~」と知り、「意を決して、来させて頂いた。最初は緊張していたが、『これなら頑張れる』と思った」とのことです。

午後1時から、「初めて参加の方~3年以内の方」の座談会が、同一会場でありました。3年以内の方が4名、行修リーダーが6名の合計10名でした。
3年以内の方から、ざっくばらんで忌憚のない質問や意見があり、行修リーダーからは、実践体験、アドバイス等が話され、双方向で熱き話し合いができ、盛り上がりました。
一例では、3年以内の方が、「無我一念法」の実践でのつまずきの質問に対して、複数の行修リーダーから多種多様のアドバイスがあり、その内容に対して更に質問、回答と、話のキャッチボールがありました。私は行修リーダーですが、「無我一念法」を過去に練習したが、やめてしまった経緯があり、再トライする気力が湧きました。3年以内の方はもちろん、各行修リーダーも、他の行修リーダーの工夫して生活に組み込んだ実践体験を聞き、勉強と励みになったかと思います。

これからは、春本番、日曜日の午前中、心と体を元気にしましょう!皆さんの気軽なご参加をお待ちしています。

1月28日日曜行修会に参加して

大阪の会 中島正樹

今年最初の日曜行修会に参加しました。気温は6〜7℃でした。でも参加者30人を越えてました。
体操始まる前は背中を丸めて腕を組んで待ってました。身に染みる寒さでした。早く体を動かしたい。私より年長の方も参加していることを思い至り自分の心を寒いに置くのでなく理屈抜きに気持ちの良さを感じるようにしました。
柏木リーダーのもと、呼吸操練 統一式運動法 積極体操 誓詞 活力吸収法 ランニング 腕立て 力の誦句
室内では 安定打坐 一人マッサージ 誦の解説 お茶会でした。私が一番いいと思うのは長く続けている人から日頃思っている疑問を聴けたことです。
明日からまたやる気がわいてきます。また参加します。

2月11日の日曜行修会に参加して

大阪の会 花井

例年にない寒波が押し寄せる厳冬の中、幸い明るい日差しに包まれて高津神社で開催された
日曜行修会に参加しました。春を真近に感じる温かい日光とちらほら咲き始めた梅の花を
楽しみながら下の公園で呼吸操練、統一式運動法、積極対応など寒中、体を鍛えました
戸外修練のあとは室内行修で心の修練へと移行します。
養動法と安定打座で心が静まり、すっきりとした気分になりました。
今日の誦句は「思考作用の誦句」、全能の力を受け入れてその力そのものになり得るための
心掛けを最認識しました。
午前中の気温が約7℃という寒さにもかかわらず31名の方が参加され(内初めての方が3名)
最後は円座になった茶話会で和やかに閉会となりました。
次回は2月25日で日曜行修会のあと懇談会もあるとのこと、楽しみにしています。

12月10日日曜行修会に参加して

大阪の会 米井智己

本年度最後の日曜行修会が、東京からの参加者も含め40名超える会員で行われた。
恒例の呼吸操練・統一式運動法・積極体操そして公園内ランニング、体幹トレーニングへと進む。屋内では、柏木リーダーからプラナヤマ呼吸法についての解説を聞く。
私たちの力の源泉を天風先生独特の表現で記述されたこの誦句を、深く胸に刻む。そして安生打座、一人マッサージへと続く。
昼からは逝去会員を偲ぶ会と忘年会が、時間差で行われた。隣席者との楽しい会話やサンタクロースからの愛(?)のプレゼント、懐かしい紙芝居など瞬く間に閉会となる。
一年の締め括りに相応しい素晴らしい行修会となった。

11月12日 日曜行修会に参加して

大阪の会 森口とものり

日曜午前中の爽やかな晴れの日に、行修会は実施されました。
参加者は37名、そのうち初参加の方は1名でした。
初めての参加でも、経験の浅い方でも、前に行修リーダーが手本として立って見本を示してくれるので、統一式運動法、呼吸操練、そして軽い運動へとわかりやすく、内容が移っていきます。(身体能力の及ぶ範囲で可)
心地よい汗を流したあと、室内に移動して「吾等の誓い」の誦句を学び、今日のテーマ、「自己陶治」について話があったあと、全体で瞑想をしました。
また、たまたま当日は、高津宮に出店などが並んで、華やかな雰囲気となりました。
今回のように、会員以外の方の参加も大歓迎です。
気楽に参加し、体験してみてください。お待ちしております。

10月22日の日曜行修会に参加して

大阪の会 郡 賢治

この日は、台風21号が接近しており、激しい雨が降っていたので、本日の行修ははすべて屋内で行われた。
参加者は21名で、うち初参加は3名。
前半は、呼吸操練、統一式運動法、積極体操をゆっくりと解説を受けながら、行ったあと、トレーニングとして、アサナ法、腕立て伏せ、反発体操など行う。
後半はいつものように、養動法、誦句解説、安定打座(天風式座禅)、ひとりマッサージを行った。
初参加の人の感想としては、本などで読んではいたが、実際にやってみると、本ではわからないことが沢山あったとのことでした。

10月8日 日曜行修会に参加して

大阪の会 米井智己

心地の良い秋晴れの下、42名が参加して恒例の日曜行修会が行われた。まず屋外での朝礼の後、呼吸操練・統一式運動法・積極体操そして公園内ランニング、体幹トレーニングへと進みながら心地良い汗をかく。
次に屋内に移動し、柏木リーダーによる「一念不動の誦句」の解説と安定打座でスッキリとした気持ちになる。
午後からは日曜セミナー催された。岩永講師からの「観念要素の更改法」の講義を拝聴した後、小グループごとのディスカッションで各人の考えを深める。天風哲学は実践哲学。日々の生活で実践できてこそ意味を持つ。皆で日々精進していきたい。

9月24日 日曜行修会に参加して

大阪の会 木村 晃

台風一過でスッキリした秋晴れのなか、戸外修練で心地よい汗をかく。
屋内の「安定打坐」では都甲先生より「水中にいる感覚」を教わり、周りの気、宇宙との一体感を存分に味わいました。
お彼岸にも関わらず、新人さん2名を含め、42名の方々が参加され、「笑え」では丹田に気を込めて、皆さんと大声で笑いました。

現在更新情報はありません