9月23日の日曜行修会に参加して

日曜行修会参加された感想をそのまま掲載させていただいております。

大阪の会 中島正樹

まだ日差しが強い中での行修会でした。26人が集まりました。前回来た人が仕事見つ
かりそうとのこと。よかった。木陰中心で体操しました。特に呼吸操練は30分かけて
教わりました。お昼は何人かでカレー屋。テレパシーとクンバハカが話題になりまし
た。私見を言うとベテランの同意をもらいました。私はみんなの頑張りを感じた行修
会でした。

9月9日 日曜行修会に参加して

日曜行修会参加された感想をそのまま掲載させていただいております。

大阪の会 森口とものり

外は雨降りでしたので、屋内で行修会を実施しました。
参加者30名(うち初参加は2名)。普段とは違い、手足が周囲の人とぶつからないことを注意しながら、体操を行いました。
体操の後は、天風先生の誦句を解説して頂き(今回は、理想の誦句)、都甲講師からも、「皆さん、宇宙霊の存在を感じていますか。
宇宙霊は私たちの中にもある、そのことを信念すれば、不安なんてない・・」という、有難いお話を頂きました。
私は、天風会の会員になって本当に良かった、と思うことは、
①深く学べること
・生きていく中で出会う、困難や迷うことに対して、どう向き合って生きていくか、という発想法が、天風会で学べることです。
明るくて太い「生の哲学」が、天風会には満ち溢れています。
②瞑想が心にとても良いこと
・複雑かつ、価値が混乱している現代社会の中で生きていかざるを得ない我々にとって、天風式座禅(瞑想)は、心を「無」の状態を目指し、体が主体の「本能心」や、心が主体の「理性心」を超えた、人間にとり、一番大切で、しかも現代人が一番忘れている、「霊性心」を、感じることができることです。
日曜の午前中に、体操で「体」をスッキリし、誦句で深く学び、瞑想で「心」をスッキリし、皆でお菓子を笑って頂く─
そして月曜から、自分の持ち場で生きていく「力」を得ることが出来ることは、とても貴重な日曜の過ごし方だと考えて、私はできる限り、参加するように心がけています。呑気な私でも、2年以上続いております。
初心者の方も丁寧にアドバイスしますので、飛込み大歓迎です。
お気軽にご参加ください。

8月26日の日曜行修会に参加して

大阪の会ホームページ担当者の不手際により掲載が遅れました。
申し訳ありません。

大阪の会 中島正樹

まだまだ暑い日でした。集まった30人あまりでした。日差しが強いためか、体操し
ている時みんな日陰にいました。しかし、気持ちのいい暑さでした。その後、屋内行
修では一人マッサージ 安定打坐 誦句の解説。
参加者の中に何年かぶりの方がおられ、いろいろお話されました。けがされたよう
で体操がやりずらいとのことでした。散会後近くのカレー屋さんで13人集まりまし
た。楽しかった。その中で興味深い話がありました。大阪から和歌山に通っている人
です。夏期修練会の4日目。瞑想していると言葉が心に残ったそうです。
感激して涙が流れた。うらやましい。私は入会4年目ですがまだ、ありません。
修練会行ったのに。でもご本人によくよく聴いてみると、まわりの方含めていろんな
ご苦労の末に乗り越えて来たことをお聞きしました。羨ましい限りです。私の修行は
まだまだ続きます。

7月22日日曜行修会に参加して

大阪の会 原田しんじ

蝉の声が響き渡る高津宮での日曜行修会。
猛暑にも関わらず老若男女27名の方が参加され、呼吸操練、統一式運動法、積極体操などで気持ち良い汗を流しました。
木陰の涼に助けられたとはいえ真夏の戸外、水分補給をしながらの行修でした。それにしてもみんな元気です!元気いっぱいの自分達の姿に後藤さんが爆笑されていました^^v
始めて1年に満たない私はいつもここでエネルギーをもらいます。
続いて屋内に戻り、誦句を学びながら養動法で心と身体を落ち着け安定打坐を行いました。
ひとりマッサージの後、お菓子とお茶をいただきながら初めて参加された方のご感想や、昭和30年から天風会をされている大々ベテランの会員さんの貴重なお話をお聞きしました。

6月10日日曜行修会に参加して

大阪の会 中島正樹

6月10日少し暑さを感じる高津宮でした。参加者30人弱。体操、安生打坐をしました。
9時前に早めに着きました。広場には独りで私服で体操の練習をしてました。岩田さんです。わからなくなるのでやっていたと言っておられました。熱心です。
この行修会の楽しみは周りの人との世間話です。私は週に2回ほど拳法しています。キックボクシングしてる人を知ってその話で盛り上がりました。
お開き後の三々五々集まったカレー屋での話がまた、楽しかった。長くいる会員さんが最近行修会にきた人に言う話が私にもためになります。
みんなが楽しそうにしていれば大阪の会も盛り上がるのを確信しました。その一助になるようニコニコでいたいです。みんなもニコニコでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5月20日 日曜行修会に参加して

大阪の会 森口とものり

晴れやかな気持ちの良い日曜の朝、我々大阪の天風会では、
朝9時半より、高津宮すぐそばの公園で「呼吸操練」「統一式運動法」「積極体操」
の三つの体操をして体をほぐしました。但しラジオ体操と違い、体を動かしながら観念の積極化を
目的としております。行修リーダーが前に立ち、基本から丁寧に指導しますので、
各自の体力に合わせて体操を行います。

その後、今回はいつもと違う「末広の間」で「座右箴言」の誦句を中心に学びました。
「一切の苦しみをもなお、楽しみとなす、の強さを心に持たせよう」という言葉こそ、
天風哲学の真骨頂だな、と私は思いつつ、皆で唱和しました。

今回は三名の方が飛び入りで参加されて、二十三名でした。皆でお菓子を
食べながら、和やかな雰囲気の中で、新しく参加された方の感想などを伺いました。

会員以外の方の参加も大歓迎です。
気楽に参加し、体験してみてください。お待ちしております。

5月13日 大阪日曜行修会に参加して

大阪の会 郡 賢治

大雨の予報が出ているにもかかわらず、30名の参加がありました。
初参加者はありませんでした。
最初は曇り空でしたが、行修が始まる直前に雨が降り出し、すべて屋内での行修となりました。
前半は、呼吸操練、統一式運動法、積極体操を行い、トレーニングとして、アサナ法、腕立て伏せ、反発体操を行いました。
後半は養動法、誦句解説、安定打座、ひとりマッサージを行いました。
この日の誦句解説は、「信念の誦句」で、岩永講師と都甲講師の解説がありました。
都甲講師が、いきなり「皆さん、信念ありますか?」と聞かれたとき、
「私の信念って何?」と詰まってしまいました。

4月22日 日曜行修会に参加して

大阪の会 五十嵐富治

午前9時半に、戸外(公園)での行修がスタートです。
体操をするには、寒からず、暑からずのちょうどよく、しかも快晴でした。
呼吸操練の気合の動作では、参加者が同時に大きな声で一斉に「ベイ」と気合をかけたのは、気持がよいものです。私は、普段、玄関前の人通りの少ない小道でしていますが、近所迷惑にならないように、大きな声が出せませんので、この時ばかりは、大きな声で気合をいれました。
屋内行修で、誦句と安定打坐等を行いました。
黒誦句集の中の「統一箴言」でした。文章が長く、読み応えがあり、全員で唱和が終わりほっとしました。箴言は、戒めのことばであり、実行していこうと気を引き締めました。
次に、安定打坐です。前日に横井講師による「安定打坐を活かす」というシリーズ第一回目の講習会がありました。これに参加したので、当日安定打坐をするにあたり、タイムリーな勉強と予習ができました。
日曜行修会の行修内容は、屋外と屋内での行修バランスが良く、心身統一の行修に適していると思っています。
次に一人マッサージで、筋肉をもみほぐし、同時に気持ももみほぐされました。締めは、楽しいお茶の時間です。参加者は34人。内、初参加者は1名でした。九州からの参加で、入会6年目の若い男性で、自己紹介がありました。
12時に解散です。行修リーダーの呼びかけで、有志10人前後で近くのカレー屋さんで、昼食を共にしました。雑談しながらの楽しい食事でした。
初めての方の気軽な参加をお待ちしています。見学も大歓迎です。

大阪の日曜行修会風景3月25日

大阪の会 岩田 勉

桜咲く快晴の空の下、爽やかに行修が行われました。まず隣接の公園で天風式体操である呼吸器官を訓練して呼吸機能を旺盛にする「呼吸操練」、つづいて日頃使わない筋肉を訓練する「統一式運動法」、そして気力を充実して消極的観念を撃退し精神・身体を活発化する「積極体操」が行われました。
この公園は地元の方々の憩いの場でもあり、早朝の散歩や児童のサッカー教室、ベンチで読書をされる方など、いろいろな方が利用されます。そんな春の花が咲く中、月2回行われます天風会の行修も風景の一部となっています。
その後、高津宮内にあります室内に移動し、心を静に澄ます「安生打坐」が行われ、今回のテーマは誠と愛と調和の大切さを説いた「大偈之辞」。矢野リーダーのもと今回の参加者は35名位でした。代表のご紹介の方で始めて参加された宮本さんの新鮮な気持ちは、日曜行修に刺激を与えて頂き感謝申し上げます。
午後から運営委員の方々の主催で天風会100周年行事にむけた意見交換が17名の参加で和やかに行われました。

3月11日 日曜行修会に参加して

大阪の会 森口とものり

紅白の梅の花が満開の中、日曜午前中の爽やかな晴れの日に、行修会は実施されました。
参加者は35名でした。公園内は、他にサッカーや散歩に来られている方々も多いので、
邪魔にならないよう、しかし、掛け声は元気よく、前に行修リーダーが手本として立って
見本をみんなで習いながら、統一式運動法、呼吸操練、積極体操、そして軽い運動
(ジョギング含む)へと進みました。

心地よい汗を流したあと、室内に移動して「言葉の誦句」から、
いかに我々が普段使う言葉が、我々の人生に大きく影響を与えるのか、
だから、必ず勇気ある言葉、他人に喜びを与える言葉を、我々はお互いに
話し合うべきだ、ということを学びました。その後、全体で瞑想へと移ります。
体操後の心地よい疲れと、天風先生の誦句からの学びと、
無心を実践する瞑想、そしてそのあとの、全体でお茶とお菓子を頂く場があり、
毎回、終始和やかな雰囲気の中で、日曜行修が実施されています。

私は、この日曜行修の場を、日々の生活の中でつい見失ってしまいそうな自分を、
立ち止まって見つめ直す大切な機会と思って、
できる限り参加するように、心がけております。

会員以外の方の参加も大歓迎です。
気楽に参加し、体験してみてください。お待ちしております

平成30年9月9日(日)9時30分から谷町9丁目高津宮で日曜行修会を開催します。