2月9日 日曜行修会に参加して

大阪の会 T・I

午前9時半に、屋外(公園)での行修が始まりました。
屋外での行修は快晴でしたが寒く、太陽光線がヒーターのように暖かく感じました。
公園の梅が咲いており、春がもうすぐそこにきている感じがしました。
初めに準備運動をして、それから2グループに分かれて体操の練習をしました。初心者グループは、初めての方から3回前後の参加者で、基礎をしっかり身につけたい方です。他方の経験者グループは、前記以外の方です。岩永講師が初心者グループを担当し、懇切丁寧に説明されていました。
かなり寒いでしたが、皆さんの気で元気に屋外の体操ができました。

約1時間の寒い屋外行修が終わり、暖房のきいた屋内での行修となりました。
岩永講師による黒誦句集中の「言葉の誦句」の解説がありました。志るべからの抜粋文と講師の解説の両方がわかりやすく、「日ごろ使う言葉が積極的であることが重要」ということが、よく伝わりました。
講師が、「いつでもどこでもどんな場合でも、積極的な言葉を使うように心がけましょう」と言われたのが印象的でした。
私は、クンバハカと同様、常日頃から練習しないといざというときの場合に使えないのと同じなんだな、と感じました。

次に都甲講師から「積極的なことばは、練習することだ、それには勇気が必要である」と言われました。この後、講師は、列毎に奇数の方に後ろを向かせて、2人一組となり交互に言葉の掛け合い練習をしました。とまどいはありましたが、講師の解説を聞くだけの一辺倒でなく、私自身も実践ができて、非常に良かったです。

行修会の最後は、お茶の時間で締めです。宮崎県と京都府宮津からこられた会員の自己紹介がありました。お二人の話をお聞きし、新鮮さを感じるとともに励みになりました。参加者は、34名でした。今回は初めての方がいませんでした。

行修会が終わり、昼食は有志十数名で常連のカレー屋で昼食でした。都甲講師も参加され、同じテーブルに同席させて頂きました。都甲講師からご存命中にお会いした天風先生の体験談を聞きました。天風先生の実験の話を聞き、私の体操練習での一部ヒントとなりました。講習会とは違い、気楽に話を聞きながら、美味しく食事ができました。ありがとうございました。

12月8日の日曜行修会に参加して

大阪の会 M・M

天風会大阪の会では、毎月2回、大阪市中央区にある高津宮で、日曜行修会を行ってい
ます。12月は8日だけの実施ですので、本日が、今年最後の行修会です。
来年最初の日曜行修会は1月26日とかなり期間が空きます。また、日曜行修会の後に
忘年会がありますので、今日は、早めに会場に来ている人が多かったように思われます。
行修会は、9時30分に開始されますが、高津宮にある富亭という建物に集合し、体操
できる服装に着替えます。体操は高津宮に隣接した公園で行われます。9時30分から1時
間程度、屋外で中村天風先生が考案した呼吸法や体操を行います。初心者や初めての方には
、別途、講師の方か行修リーダーが丁寧に指導を行ってくれます。寒い気候の日でしたが、
体操を行っているうちに体が温まってきました。気分も少しほぐれました。
その後、富亭に戻り、室内で、中村天風先生の考案された座禅を参加者全員で行います
。行修会は12時ごろに解散となります。
本日は参加者が39名で、そのうち2名が初参加者でした。毎回1名から3名位、初参
加者がおられます。天風式の呼吸法や瞑想法を一度体験してみたいと考えている人はぜひ参
加してみてください。
体操や瞑想は、大勢で行うと、一人でしているより、心地よく実施できることがありま
す。私も、参加者の方の力に助けられ、気持ちよく瞑想できました。
皆様の参加をお待ちしています。

12月8日の日曜行修会に参加して

大阪の会 M・M

天風会大阪の会では、毎月2回、大阪市中央区にある高津宮で、日曜行修会を行ってい
ます。12月は8日だけの実施ですので、本日が、今年最後の行修会です。
来年最初の日曜行修会は1月26日とかなり期間が空きます。また、日曜行修会の後に
忘年会がありますので、今日は、早めに会場に来ている人が多かったように思われます。
行修会は、9時30分に開始されますが、高津宮にある富亭という建物に集合し、体操
できる服装に着替えます。体操は高津宮に隣接した公園で行われます。9時30分から1時
間程度、屋外で中村天風先生が考案した呼吸法や体操を行います。初心者や初めての方には
、別途、講師の方か行修リーダーが丁寧に指導を行ってくれます。寒い気候の日でしたが、
体操を行っているうちに体が温まってきました。気分も少しほぐれました。
その後、富亭に戻り、室内で、中村天風先生の考案された座禅を参加者全員で行います
。行修会は12時ごろに解散となります。
本日は参加者が39名で、そのうち2名が初参加者でした。毎回1名から3名位、初参
加者がおられます。天風式の呼吸法や瞑想法を一度体験してみたいと考えている人はぜひ参
加してみてください。
体操や瞑想は、大勢で行うと、一人でしているより、心地よく実施できることがありま
す。私も、参加者の方の力に助けられ、気持ちよく瞑想できました。
皆様の参加をお待ちしています。

10月13日日曜行修会に参加して

大阪の会 T・Y

台風一過の日曜日、恒例の行修会が30名超える参加者で10月13日に行われた。呼吸操練・統一式運動法・積極体操から体幹トレーニングへと進む。丁寧な誦句解説を五十嵐リーダーからいただく。ご自身の積極性を維持する為に他者の批判をしないという教訓に、改めて天風哲学の意義を噛み締めた。安生打座で心の中の泥を洗い流し、ひとりマッサージで体を調節する。このようにひとつひとつの行動指針と、それが出来るようになる具体的方法論が天風哲学だ。最後に、初めての参加者3名の方々からのコメント。今年に入り、HIS社の沢田社長の愛読書である「運命を拓く」に触発されたという方が多く来られている。天風会創設100周年にあたり、一人でも多くの人たちがこの哲学に触れられることを願っている。

9月22日 日曜行修会に参加して

大阪の会 S・S

秋晴れの公園での朝礼は、私に活力を注ぎ込んでくれます。
毎日の日常生活で、心の垢を沢山つけてしまいますが、日曜行修会に参加して皆様と一緒に呼吸法や体操を汗ばみながら行いますと、自然と心の垢が剥がれ落ちていくのがわかります。
部屋に戻り養動法を行いながら心と身体を整えます。
「理想の誦句」について「運命を拓く」より抜粋したものを勉強いたしました。
そのまま安定打坐にスーと入ります。
日曜行修会では敢えて毎回、同じスタイルで行います。
前回の日曜行修会からどれだけ自分が成長しているか確認できるからです。
是非ご自分の成長を確認し、実感しにお越しください。

9月8日 日曜行修会に参加して

大阪の会 M・T

まだ、暑い日差しの残る中、日曜行修会を行いました。参加者は32名(うち初参加は1名)
私も、今年の前半はなかなか参加できなかったのですが、夏期の多武峰修練会に参加することがで、改めて「気」が復活する感じがあり、日曜の午前中、体操や瞑想、誦句を学ぶことで、日々の雑事に対応している中で、ついつい見失ってしまう、人としての大切な部分に気づける、そんな思いを持っていつも参加させて頂いてます。
また、集まられている方も、終始和やかな雰囲気にて、開催しています。

7月21日 日曜行修会に参加して

大阪の会 T・I

午前9時半に、屋外(公園)での行修が始まりました。
屋外での行修前は曇りかな、との天気模様でしたが、日差しが出てきました。
1本の木が、ほぼ参加者全員が入れる木陰をつくり、この下で運動をすることができました。蒸し暑く、汗をかきました。1人だけなら、気持ちが暑さでしおれそうになりますが、参加者全員での運動は、だらけず、気も引き締まり、よい戸外修練となりました。中間で休憩があり、水分補給も行いました。行修リーダーから「無理はしないでください」との声掛けもあり、各人各様に合わせて運動が出来たと思います。

約1時間の戸外行修が終わり、屋内行修となりました。
天井埋め込みエアコンからの冷気が気持ち良く降り注ぎ、冷房の有難さをひとしお感じられました。養動法で調身⇒調息⇒調心に落ち着かせていきました。
岩永講師による黒誦句集中の「勇気の誦句」の解説がありました。
命の力(潜勢力)を強くするには、「心を先ず第一に積極的にする事」。
「本当の勇気」と言うのは「虚心平気」と言う事であり、「平常心」でやれること。そのために安定打坐を行うこと、などの解説がありました。この後、安定打坐を行いました。

参加者は、30名でした。内、初めての方は2名でした。
最後にお茶の時間です。今回は参加者からの沖縄土産と山口土産の差し入れがあり、お菓子を頂きながら、お茶を飲みました。山口県の実家に帰省した参加者から、病気の母親との面会の話があり、良い体験談を聞くことができました。

次回の日曜行修会は、8月25日です。初めての方も経験者の方もご参加お待ちしております。

6月23日日曜行修会に参加して

大阪の会 M・N

晴れから曇りの天気のなかで行いました。
最初は日差しが強く暑いかなぁと思っていました。風は涼しく汗もさほどではありませんでした。
高津宮の公園に降りていきました。木の周りでの体操です。
その木が前の見たときより葉っぱが繁り守られてると感じました。170cmの私の頭に触りそうでした。新しい参加者3人を含めて35人ぐらいでした。
この大阪市中央区で体操のなかでヴェイと声を出して言うところが許されるんですからすごいと思います。
室内では不幸福撃退の誦句を勉強しました。
私は仕事でできそうなことより少しプラスして目標にしています。ことあるごとに思い続けるのが大事と。講師の都甲先生と五十嵐さんが話されてました。
参加して思うことはこの場の雰囲気が良いことです。私自身ものすごく充電されます。
来て良かったと。普段の生活では味わえない良い雰囲気に包まれて行修会が行われました。

5/12日曜行修会の高津宮の風景

大阪の会 T・I

新緑のなか、新しく行修会にご参加される方々が楽しんで天風式体操をされています。
それは5年目以上の会員にとって刺激になり初心に帰る気持ちになります。
道場では岩永講師が、会員にとり片時も忘れてはならない「坐右箴言」について解説して頂きました。どんな場合でも「人の強さと真善美」のみを考えるよう心掛ける【現在感謝】の大切さをお話下さりました。
都甲講師からも、「消極的なよこしまな考えが浮かんでも、こだわりをもたないよう肝に命じておくこと」とコメントを頂きました。

 

 

 

5/12日曜行修会の高津宮の風景

大阪の会 T・I

新緑のなか、新しく行修会にご参加される方々が楽しんで天風式体操をされています。
それは5年目以上の会員にとって刺激になり初心に帰る気持ちになります。
道場では岩永講師が、会員にとり片時も忘れてはならない「坐右箴言」について解説して頂きました。どんな場合でも「人の強さと真善美」のみを考えるよう心掛ける【現在感謝】の大切さをお話下さりました。
都甲講師からも、「消極的なよこしまな考えが浮かんでも、こだわりをもたないよう肝に命じておくこと」とコメントを頂きました。

 

 

 

現在更新情報はありません