日曜行修会に参加して

日曜行修会報告         大阪賛助会 三木太也

2012年12月9日午前9時30分、谷町9丁目高津神宮にて、本年最後の日曜行修が開かれ、35名の天風会員が参加されました。まず、今シーズン一番の寒さの中で、都甲講師の見守られる中、柏木研修員の指導の元、体操の練習の後、朝礼―甦りの誦句、誓いの言葉、活力吸収法、次に行修リーダーが次々に変わって、呼吸操練、統一式運動法、積極体操。

そうして、朝礼が終わり、ワッショイ、ワッショイのかけ声のジョギング、その後再び運動場にもどって、光線呼吸、腕立て伏せ、アサナ法、スクワットをみんなで、いつものように元気よくおこないました。冬の朝の冷たい空気の中で気持ち晴れ晴れと戸外修練を終えました。

そして、高津神宮、富亭にて、誦句の解説「勇気の誦句」「不幸福撃退の誦句」を、お聞きし、安定打坐といって天風式座禅法を20分程しました。そして一人マッサージをして体をほぐしました。その後、円座になって、お茶の時間となり、今回は、わたしの護国寺の天風先生の墓参りと東京日曜行修会参加の報告をいたしました。そして都甲講師による大自然と天風哲学のお話があり、最後に山田ちしば様の健康についてのお話があり、すべて今日の日程を終了いたしました。

平成29年5月28日(日)13時から 谷町9丁目高津宮において、日曜セミナーを開催します。
平成29年5月14日高津宮において、9時30分から日曜行修会を開催します。
平成29年5月13日14時から社会福祉会館において、講習会を開催します。

 

このページのトップへ▲