9月9日 日曜行修会に参加して

日曜行修会参加された感想をそのまま掲載させていただいております。

大阪の会 森口とものり

外は雨降りでしたので、屋内で行修会を実施しました。
参加者30名(うち初参加は2名)。普段とは違い、手足が周囲の人とぶつからないことを注意しながら、体操を行いました。
体操の後は、天風先生の誦句を解説して頂き(今回は、理想の誦句)、都甲講師からも、「皆さん、宇宙霊の存在を感じていますか。
宇宙霊は私たちの中にもある、そのことを信念すれば、不安なんてない・・」という、有難いお話を頂きました。
私は、天風会の会員になって本当に良かった、と思うことは、
①深く学べること
・生きていく中で出会う、困難や迷うことに対して、どう向き合って生きていくか、という発想法が、天風会で学べることです。
明るくて太い「生の哲学」が、天風会には満ち溢れています。
②瞑想が心にとても良いこと
・複雑かつ、価値が混乱している現代社会の中で生きていかざるを得ない我々にとって、天風式座禅(瞑想)は、心を「無」の状態を目指し、体が主体の「本能心」や、心が主体の「理性心」を超えた、人間にとり、一番大切で、しかも現代人が一番忘れている、「霊性心」を、感じることができることです。
日曜の午前中に、体操で「体」をスッキリし、誦句で深く学び、瞑想で「心」をスッキリし、皆でお菓子を笑って頂く─
そして月曜から、自分の持ち場で生きていく「力」を得ることが出来ることは、とても貴重な日曜の過ごし方だと考えて、私はできる限り、参加するように心がけています。呑気な私でも、2年以上続いております。
初心者の方も丁寧にアドバイスしますので、飛込み大歓迎です。
お気軽にご参加ください。

平成30年12月15日(日)14:00からTKP大阪本町カンファレンスセンターに於いて、特別講演会を開催します。
平成30年12月9日(日)9時30分から谷町9丁目高津宮で日曜行修会を開催します。
平成30年11月17日(土)14:00からTKP大阪本町カンファレンスセンターに於いて、土曜講演会を開催します。