11月13日高津宮で日曜行修に参加して

大阪賛助会 岩田 勉

午前9:30から秋晴れの七五三の参拝者が来られる中、清々しい気持ちで天風式体操から行われました。ひとつひとつ意味のある動作は固くなった血管をほぐしてくれます。
この会は年齢、性別、職業、いっさい関係ありません。どなたでも参加できます。そして、強制もされません。自分のペースで統一道の理解を深められることに醍醐味を感じます。
今回の日曜行修で印象に残りました都甲講師のアサナ法(片足立ち)の心得として、「根を張った強い心、深いものを身に付けると体のぐらつきがなくなる」とのご指摘は、バランス感覚も内面が大切だと改めて気づかされました。
室内の安定打坐では、人生の真の幸福を獲得しようとするものにとって宇宙霊を自分に取り込みやすい状態にすること、心の態度が常に積極的であること、自らの念願とするものを受け入れられる鋳型を準備しておくこと等、天風哲学の重要な概念がたくさんでてくる「一念不動の誦句」が柏木リーダーのもと、瞑想が行われました。
お菓子タイムでは途中から参加されました宮崎や鎌倉から来られた教育関係の方も紹介され、天風会の多種多様な会員の方々がおられる様子を垣間見られました。
とにかく、まず会場に来られることをお勧めします。新しい気づきの体験ができます。
(参加人数 約40名)

20161113_%e6%97%a5%e6%9b%9c%e8%a1%8c%e4%bf%ae%e5%86%99%e7%9c%9f

平成29年4月23日高津宮に於いて日曜行修会を開催します。
平成29年4月22日社会福祉会館に於いて特別講演会を開催します。
平成29年2月12日高津宮において、9時30分から日曜行修会を開催します。

 

このページのトップへ▲