4月24日の日曜行修会に参加して

大阪賛助会 松葉祥典

大阪市中央区の高津宮(最寄りの駅は地下鉄谷町9丁目駅)で、天風会の日曜行修会が4月24日あり、参加して、楽しいひと時を過ごしました。
当日はすごく良い天気だったのですが、3月に比べると、木々の新緑が鮮やかで、季節が春に切り替わったことが実感できました。
行修会の前半は、外の公園で体操を行います。
この体操は、中村天風先生が考案された、独特の体操で、呼吸操練、統一式運動法、積極体操という名称のもので、普通の準備体操等とは少し変わったものを、全員で行います。行修という名称の通り、鍛錬するという雰囲気がありますが、あまりかたぐるしいものではありません。
行修会の後半は、高津宮の富亭という場所に移り、室内で行います。ここでは、天風会独特のリラックス法や中村天風先生が考案された安定打坐という座禅法を行います。
今回の参加者は、いつもよりやや多く50名弱でした。
大勢の人と一緒に瞑想すると、それだけで、気持よくなります。またいろいろな年代の方と話し合えるということも、行修会の魅力です。
この行修会に参加して、活力を高められたと感じる人は多いと思われます。私も、ゆったりとした気分で行修会にこの行修会に参加して、活力を高められたと感じる人は多いと思われます。私も、ゆったりとした気分で行修会に参加できました。

平成29年6月24日(土)14:00から社会福祉会館において、講演会を開催します。
平成29年6月11日(日)9時30分から谷町9丁目高津宮で日曜行修会を開催します。

 

このページのトップへ▲