2月8日の日曜行修会に参加して

大阪賛助会 松葉祥典

2月8日の日曜日、大阪市中央区の高津宮で日曜行修会があり、参加しました。

この行修会は天風会大阪賛助会内部組織(みどり会)が月に2回、開催しているもので、中村天風先生の考案された、呼吸法や運動法、瞑想法などを行修リーダーの指導により行い、個人個人が日々行っている行修の助けとするものです。
また、天風先生の本を読んだり、天風会の講習会で呼吸法や瞑想法に興味を持った人で、「天風会とはどんなところかな?天風式の呼吸法や瞑想法を一度経験したい」と思った人が参加する会でもあります。

行修リーダーの方は5人以上おられ、その中の誰かが初心者の方に、丁寧に指導されますので、興味のある方は一度、参加してみてください。

高津の宮の富亭という家屋に集まり、そこで体操のできる服に着替え、すぐ近くの公園で、体操等を行います。今回は雨の降りそうな曇天でしたので、室内で行われました。参加者は40名で、そのうち2名が新人の方でした。

1時間程度、呼吸操練(各呼吸器官を訓練して、呼吸機能を旺盛にする方法)、統一式運動法(日頃使われない筋肉を訓練する運動法)、積極体操(気力を充実して消極的観念を撃退し、精神、身体を活発化する運動)が、行修リーダーの指導で行われました。

朝礼の後、誦句集(中村天風先生が人間の本質を説き明かした真理の言葉19編収録したもの)のうちから、今回、一番初めに記載されている「誓いの詞」の誦句について、解説をおこない、中村天風先生の考えについて、理解を深めました。

そして、安定打坐(あんじょうだざ)という天風式坐禅法を20分程度、行います。

その後、車座になり、お茶とお菓子を食べます。会の最後には山田先生のお話があります。

今回も、すっきりとした気分と感謝の気持ちを感じました。

夏期修練会に向けた基礎行修会を平成29年7月2日(日)大阪社会福祉指導センターにおいて開催します。
平成29年6月24日(土)14:00から社会福祉会館において、講演会を開催します。

 

このページのトップへ▲