3月15日土曜講習会に参加して

大阪賛助会 岩永忍

本日の講習会は心身統一法の最終回(まとめ)の講習会であった。初日の心身統一法概論では、私達人間が健康で悩みがなく、裕福であると言う幸福な人生を送る為には何が必要で又、どうすれば良いのかと言う全体的概要の講習会であった。

私達人間が幸福になる為のセミナーや書籍は世の中には数多くあるが、天風哲学がこの世の中で唯一絶対の教え(哲学)であると言われる理由は「HOW TO SAY」ではなく、「HOW TO DO」と言う具体的な実践方法を教示しているところにある。

私達人間にはこの世の中の「進化と向上」を現実化するという大使命が与えられておりその為に、私達人間には誰にでも「万物の霊長」と言う偉大な資格が与えられており、そして人間の生命の中には「潜勢力」と言う偉大な力が存在している事実を学ばせて頂く。

この人間の生命の中に実在している「潜勢力」の事を「六つの力」と言っている。「六つの力」とは「体力」・「胆力」・「精力」・「能力」・「判断力」・「断行力」の事である。そして、また、「私達人間を含む森羅万象すべての生き物は大自然に中に生かされている」と言う事実がある。

この大自然のエネルギーにより私達は生かされており、大自然のエネルギーは「プラスの力」(建設創造の力)と「マイナスの力」(消滅破壊の力)が行き交いながら、全体的には日々刻々、一瞬の休みもなく、「進化と向上」を繰り返している。

そして又、私達人間の日々の「心の状態」と大自然のエネルギーとは密接なつながりがある。即ち、私達の「心の状態」が積極的であれば、私達の生命が大自然のエネルギーの「プラスの力」と結びつき、健康や運命は好転してくる。しかし私達の「心の状態」が消極的であれば私達の生命は「マイナスの力」と結びつき健康にしても、運命に於いても不運な人生を送る事になる。これは「厳粛な宇宙法則」である事を学ばせて頂く。

そして2回目と最終回の講習会では私達人間の心を積極的にし、「強い心」を持つ為の具体的な実践方法を学ばせて頂く。特に最終回の講習会では「精神使用法」と言う「心の使い方」である。それは先ず、私達の心を積極的にし、次に「心の使い方」は精神を統一して使う事であり、その為の「実践方法と効用」について教示頂いた。

天風哲学は「HOW TO DO」と言う実践哲学であり、実践して初めて、「強い心」も「幸福な人生」も自分のものにする事が出来る。今後の「実践躬行」を堅く決意する次第である。

平成29年6月24日(土)14:00から社会福祉会館において、講演会を開催します。
平成29年6月11日(日)9時30分から谷町9丁目高津宮で日曜行修会を開催します。

 

このページのトップへ▲