中村天風はハッキリと断言します。「人間はこの世の中で最も優れた創造物だ」と。

そしてこうも言います。「誰しもが幸福を手に入れるのに必要なありとあらゆる力を持っている。ただその力があることと、その力の出し方、使い方を知らないから『私は、ダメだ』と決め付けているだけのことだ。わざわざ不幸になるために生まれたのかい」と。

中村天風の創見した心身統一法とは、一言でいうなら、先に述べた力を発揮して、如何なる苦難や苦境をも乗り越えることができる強い心と体を造る方法です。

中村天風は自分自身、心と体を鍛えることを終生実践し、さらにはその方法を誰でもできるよう分かり易い、実践しやすい体系にまとめ広く人々に教えました。

「中村天風の哲学は実践哲学である」といわれています。

書籍等で中村天風を知り、日常生活での実践方法を学びたいとお感じになった方は、ぜひ、中村天風財団認定 大阪の会の行事にご参加ください。



ほんとうの心の力

2020/03/22

不平不満を口にすることは

いったい、多くの人々の常識の中には、不平不満を言うということは、人生少しもはずかしいことでなく、むしろ、当然のことで、かつまた、人間共通的のことであるように思考しているけいこうがある。
中には、人間が不平不満を感じ、かつこれを口にするからこそ、人間世界に、進歩とか向上とかいうものが、現実化されるのだというような極端な誤解を、誤解と思っていない人すらある。これは、ちょうど、疑うからこそ、正邪の区別や、普通では、理解することのできない真理も、発見できるのだという考え方と同様の誤解である。
というのは、不平や不満を口にする悪習慣は、人にいたずらに煩悶や苦悩を心に多く感ぜしめるだけで、それ以上人生に、価値ある収穫を招来しないということに想到すると、それが誤解の証拠であると必ず考えられるからである。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、
「2020月年7月末日までの行事」と「8月の多武峰夏期修練会」を中止致します。
行事の中止が続き、ご参加を楽しみにされていた皆様には、大変ご迷惑をお掛け致しますが、諸般の事情を勘案頂き、何卒、ご理解・ご協力頂けますよう宜しくお願い致します。

尚、8月以降の行事につきましては、後日あらためてこのHPにてご連絡致しますので、ご確認をお願い致します。