中村天風はハッキリと断言します。「人間はこの世の中で最も優れた創造物だ」と。

そしてこうも言います。「誰しもが幸福を手に入れるのに必要なありとあらゆる力を持っている。ただその力があることと、その力の出し方、使い方を知らないから『私は、ダメだ』と決め付けているだけのことだ。わざわざ不幸になるために生まれたのかい」と。

中村天風の創見した心身統一法とは、一言でいうなら、先に述べた力を発揮して、如何なる苦難や苦境をも乗り越えることができる強い心と体を造る方法です。

中村天風は自分自身、心と体を鍛えることを終生実践し、さらにはその方法を誰でもできるよう分かり易い、実践しやすい体系にまとめ広く人々に教えました。

「中村天風の哲学は実践哲学である」といわれています。

書籍等で中村天風を知り、日常生活での実践方法を学びたいとお感じになった方は、ぜひ、天風会認定 大阪の会の行事にご参加ください。



ほんとうの心の力

2017/07/23

寝がけは尊い人間に

昼間、起きているときには、我々の暗示感受習性というものは、われわれが、ああ、いいな、これは共鳴するわ、と感じたこと以外のものは、潜在意識の中に入らない。やってごらん。
ところが、夜の世界だけは、特に寝がけに、寝床の中に入ってからは、この精神のあんてなというものは、無条件に、よいことでも悪いことでも、もうすべてが、差別なく入りこんでしまう。だから、いいことを考えるんだ。嘘でもいいから、俺は優れた人間だ、俺は思いやりのある人間だ、俺は腹の立たない人間だ、俺は憎めない人間だ、俺は焼きもちを焼かない人間だ。こう思えばいい。
それを寝がけによけい腹を立ててる奴がいる。昼間、興奮している間は思い出さなくて、寝がけになって思い出しやがって、「あん畜生、あんなことしやがった。ざまァ見てやがれ」、もう一ぺん起き上がって腹を立ててる奴がいる。夜の寝床の中だけは、神の懐の中へ入ったような、おだやかな気持ちになってごらん。今夜から、寝がけだけは絶対に尊い人間になるんだ。毎晩尊い人間になったからといって、税務署から調べに来たなんてことはない。どんなに体にいい結果が来るか、やってみたものだけが知る味だ。やってご覧なさい。今夜から。

平成29年11月18日(土)14:00から大阪府社会福祉会館において、講習会を開催します。
講師は、川田講師です。
内容は、神経反射の調節法/心の使い方の実際法
皆さまお越しください、お待ちしております。

平成29年11月12日(日)9時30分から谷町9丁目高津宮で日曜行修会を開催します。
運動のできる服装をご用意してください。
11月中旬肌寒い日が多くなってきた頃です、天風式運動法で普段使っていない筋肉を使ってみませんか? 体をほぐしましょう
そして、室内では天風式座禅で心静かな時間を過ごしてみましょう、
会員でない方もお越しください、お待ちしております。

平成29年10月22日(日)9時30分から谷町9丁目高津宮で日曜行修会を開催します。
運動のできる服装をご用意してください。
秋の爽やかな日曜の朝、天風式運動法で少し汗を流し普段使っていない筋肉を使ってみませんか?
そして、室内では天風式座禅で心静かな時間を過ごしてみましょう、
会員でない方もお越しください、お待ちしております。