中村天風はハッキリと断言します。「人間はこの世の中で最も優れた創造物だ」と。

そしてこうも言います。「誰しもが幸福を手に入れるのに必要なありとあらゆる力を持っている。ただその力があることと、その力の出し方、使い方を知らないから『私は、ダメだ』と決め付けているだけのことだ。わざわざ不幸になるために生まれたのかい」と。

中村天風の創見した心身統一法とは、一言でいうなら、先に述べた力を発揮して、如何なる苦難や苦境をも乗り越えることができる強い心と体を造る方法です。

中村天風は自分自身、心と体を鍛えることを終生実践し、さらにはその方法を誰でもできるよう分かり易い、実践しやすい体系にまとめ広く人々に教えました。

「中村天風の哲学は実践哲学である」といわれています。

書籍等で中村天風を知り、日常生活での実践方法を学びたいとお感じになった方は、ぜひ、天風会大阪賛助会の行事にご参加ください。



ほんとうの心の力

2016/07/15

現実の力で解決する

多く言うまでもなく、人生はどこまで行っても現実の世界なんだから、これを忘れちゃいけないんだよ。死んでから後が人生じゃないんだから。死んでから後のことまで考えようとするのは宗教なんだ。天風哲学は死んだ後のことなんか考えやしないもん。死んだ後というものは明日以後のことなんだもんね。現在ただ今生きてるこの人生というものを考えていくということが私の主義であり、主張でもあるんだから。
生きていることは現実なんだ。どんな人間でも今現在、自分自身で死んでいるとは思いやしないだろう。生きている。息している、血がかよっている、ものを言っている、糞しょんべんたれる、恋をする、何じゃかんじゃ、みんな現実なんだ。現実はどこまで行っても、現実の力以外のものでは解決できないんだよ。
べつに私は宗教をけなすわけじゃないんだけれども、ただ、見えない、わけのわからないものにお頼みして、おすがりして、それを現実だと思っている人は、観念のなかに、ある錯誤があるんです。どこまで行っても、つねりゃ痛い、ひっかきゃ痒い、切りゃ赤い血がでるこの生命を生かしいる刹那、刹那は、宇宙真理という現実のもので解決していかなきゃいけないのであります。

平成28年8月28日(日)9時30分から高津宮で日曜行修会を開催します。運動のできる服装をご用意してください。会員でない方もお越しください。残暑の朝を、天風式運動法で体を動かしたり、天風式座禅で心静かな時間を過ごしたりと、きっと新たな自分が見えてきますよ

 

このページのトップへ▲