中村天風はハッキリと断言します。「人間はこの世の中で最も優れた創造物だ」と。

そしてこうも言います。「誰しもが幸福を手に入れるのに必要なありとあらゆる力を持っている。ただその力があることと、その力の出し方、使い方を知らないから『私は、ダメだ』と決め付けているだけのことだ。わざわざ不幸になるために生まれたのかい」と。

中村天風の創見した心身統一法とは、一言でいうなら、先に述べた力を発揮して、如何なる苦難や苦境をも乗り越えることができる強い心と体を造る方法です。

中村天風は自分自身、心と体を鍛えることを終生実践し、さらにはその方法を誰でもできるよう分かり易い、実践しやすい体系にまとめ広く人々に教えました。

「中村天風の哲学は実践哲学である」といわれています。

書籍等で中村天風を知り、日常生活での実践方法を学びたいとお感じになった方は、ぜひ、天風会認定 大阪の会の行事にご参加ください。



ほんとうの心の力

2019/03/05

悩みは無意味なもの

およそ悩みという心理現象くらい人生を暗くするものはない。
したがって、人生に対する哲学的最高理想からいうと、この心理現象は、人類に対してはむしろなくてよいものだと言いたい。
否、反対に、人間である以上は、何かしら悩みを心にもっているのが当然だと思い決めている。中には、悩みを持たぬ人間なんていうものは、人並みの人間ではなく、極度に神経の鈍い愚か者か、さもなくば、何の不自由も不満も感じない恵まれきった人生に生きている幸福な人か、完全に人生を悟っているという、極めて希有な優れた人だけのことで、普通の人間である限りは、断然そんな「悩み」のない人間などというものは、この世にあろうはずのないことだと、思いこんでいる人さえある。
しかしあえていう。もしもそうした考え方が、正しい真理だとするなら、およそ人生くらいみじめなものはないといわねばならない。人間の心は、真理に合致して積極的であり得るならば、「悩み」という人生を暗くするような消極的な真理現象は、その意識領域の中に絶対に発生しないという価値高いものが、自己の生命の中にあるということを、正しく認めていないからである。

2019年8月25日(日)9時30分から谷町9丁目高津宮で日曜行修会を開催します。

基本、月二回高津宮で日曜行修会を開催しています。

8月も後半夏の疲れが出てませんか?、
天風式運動法で体を引き締めませんか?
そして、室内では天風式座禅で心静かな時間を味わいましょう。

会員でない方もお越しください、お待ちしております。
運動のできる服装をご用意してください。