ほんとうの心の力

何でもないときは矢でも鉄砲でももってこいという気になるけれども、健康上に故障があったり、運命上に少しでもままならないことがあると、そういう場合こそ、より一層心の態度が積極的であらなきゃならないのに、すぐ青菜に塩みたいになってしまう。こういうのを積極的態度というんじゃないんですよ。どんな場合があっても積極的というのは、心の尊さと正しさと清らかさが失われない状態をいうんです。
つまり、どんな大事に直面しても、どんな危険な場合に直面しても、心がいささかもそれによって慌てたり、あるいは恐れたり、あがったりしない、いわゆる平然自若として、ふだんの気持ちと同じようにこれに対処することができる状態。そいう気持ちになってこそ、はじめて人間として立派な仕事をやりとおせ、自分の人生を立派に生きることができるんです。
昔の歌に、「晴れてよし 曇りてもよし 富士の山」というのがあるね。富士山というのは、天気だろうが、曇って雲がかかろうと、そのもとの姿は変わらない。あの状態、あれがいわゆる絶対積極の気持ちなんです。

● 講演会
日 時    7月23日(土) 14:00~16:00
会 場    TKPガーデンシティPREMUM心斎橋
講 師  芝原英司
参加費    無料
(事前申し込み不要)
なお、当日はオンラインでの配信はございません

● 日曜行修会
日 時    7月10日 9:30~12:00
会 場    高津宮 大阪市中央区高津1丁目1番29号
参加費    500円(事前申込み不要)

● 日曜行修会
日 時    6月26日 9:30~12:00
開催予定の、日曜行修会は
会場の都合で中止になりました。

● 講演会
日 時    6月25日(土) 14:00~16:00
会 場    社団法人鐵鋼會館 大阪府大阪市中央区北久宝寺町3丁目5−12(御堂筋本町アーバンビル11階)
講 師  今川得之亮
参加費    無料
(事前申し込み不要)
なお、当日はオンラインでの配信はございません