講習会(土曜コース)報告

大阪賛助会 冨吉 勇一

 2013年2月16日小野敏郎講師による土曜講習会が開かれました。

 今回は心身統一法の観念要素の更改法、積極観念の養成法でした。

 講習会の冒頭天風教義での言葉、用語の説明があり更改法の講習が始まりました。

 観念要素の更改法は、観念要素(心の中にたまる思い)を更改する事で心の働きを積極(プラス)にしていく事であり、方法として人の暗示感受習性を利用し、潜在意識に強く入るのは夜の寝がけが良いとされ、連想暗示法(嬉しいこと、楽しいことを連想等)、命令暗示法(自分に命令等)、断定暗示法(命令暗示と連想、目覚めたとき等)の説明がありました。

 休憩後、積極観念の養成法の講義では、実在意識(起きている時)に心の働きを積極(プラス)にしていく方法であり、①内省検討(自分自身でプラス、マイナスの判断等)、②暗示の分析(暗示がぷらすかマイナス等)、③取越苦労厳禁(今を大切にする等)、④対人積極態度(気持ちよく人と付き合う等)、⑤正義の実行(本心、良心にもとらない事等)と説明がありました。

 心身統一法の基本講習でした。

平成29年11月18日(土)14:00から大阪府社会福祉会館において、講習会を開催します。
平成29年11月12日(日)9時30分から谷町9丁目高津宮で日曜行修会を開催します。
平成29年10月22日(日)9時30分から谷町9丁目高津宮で日曜行修会を開催します。