7月23日 日曜行修会に参加して

大阪の会 五十嵐富治

今回の日曜行修会は、35名の参加者がありました。
前半の戸外行修は、午前9時半に、公園で始まりました。
柏木リーダーが笑顔で、「楽しくやりましょう」との冒頭のあいさつがありました。あいさつを聞いて、私は「キッチリやらねば」との気負いの気持がほぐれ、体の緊張もほぐれました。

後半の屋内行修で、都甲先生が講習会について、「講習会では、同じ内容を何回も受講するのは、自覚、気づきであり、理屈でわかっても、わからない。心をたがやすことだ。」との説明がありました。
安定打坐では、「自分の気と大自然の気を合一させる」等の奥深い内容の説明がありました。それから安定打坐が約20分間ありました。私は、雑念がでてきましたが、実在意識を休めることができました。

最後のお茶の時間で、山田先生から、90才の高年齢を重ねたとは思えない「明るく元気に」、「やってやれないことはない」などの積極的なお言葉があり、皆さん元気づけられたことと思います。

参加された新人男女各1名の方の自己紹介がありました。お二人は仕事の同僚とのこと。男性の方は、「天風会を仕事の関係で知った」、感想は、「おもしろい。ここに来る前の調べでは、みっちりやっていないように思えたが、実際はみっちりやっていた。」女性の方の感想は、「(体が)ハードだった。」
新人の方には、初めての体操は確かにハードと思いますが、徐々に慣れてくるに従いコツもわかってき、体も楽になってきます。続けられたら効果もついてきますので、続けられることをお勧めします。
新人の方は、気楽に参加し、無理せずに自分のペースで体験してみてください。見学も歓迎します。お待ちしております。

平成30年1月20日(土)13:00~14:30TKP大阪本町カンファレンスセンターにおいて、新春講演会を開催します。
平成29年12月16日(土)14:00〜16:00大阪社会福祉指導センターにおいて、会員限定の研修科を開催します。
平成29年12月10日(日)9時30分から谷町9丁目高津宮で日曜行修会を開催します。