6/12日曜行修会に参加して

大阪賛助会 岩田 勉

梅雨空の中、この日は午前の部の行修と午後からの大阪天風みどり会主催の親睦会がありました。
いずれも50人ちかく集まったと思います。
わたくし自身、入会当初、大阪賛助会に天風みどり会が存在する意味がよく理解出来ませんでした。しかし現在4年目に入りこの天風みどり会が大阪賛助会の運営に大きく貢献していることに気づきました。
正式な法人組織である大阪賛助会にとって会員に対してはどうしても肩苦しい面が出てしまいます。その点
天風みどり会は天風先生以下、皆平等という概念のもと会員同士、肩の凝らない会話ができ、また笑顔の相乗効果も表れます。古い会員、新しい会員の区別なく気さくな仲間として切磋琢磨させて頂けます。
もちろん、先輩の方々の広い心のお陰です。
大阪賛助会がそんな中、日々進化し続けていると入会4年目のわたくしの本日の日曜行修会の感想です.

 

大阪の会の行事に初めて参加された方に
「入会のパンフレット」と
「100 周年記念冊子「幸福への三部作」
をお渡ししております。
現在、行事の中止が続いておりますので
お渡し出来ておりません。

ご希望の方に無料で郵送致します。
サイトの下にある
【セミナー受講申し込み】から
お申込み下さい。