3月13日 入会3年以内会員の座談会

大阪賛助会 五十嵐

3月13日、高津宮での日曜行修会が、午前中で終了、同じ会場で昼食をとり、午後から「初参加から入会3年以内会員の座談会」を行いました。初参加から入会3年以内会員は7名参加、10年以上会員は5名参加。
座談会形式で、3年以内の方からの普段できない質問、現況、そして先輩からのアドバイス、体験談などがありました。わきあいあいに互いに有意義な2時間となりました。一部内容を少し拾いあげました。

男性A(未会員、参加4回)
天風会の体操は、独特の体操。日曜行修会の雰囲気は、遠い親戚にきた気持です。

女性B(入会約1.5年)
・安定打座で不眠症解消できた。
入眠時に眠くない時に安定打坐をすると眠れる、夜中で目覚めた時に安定打坐をすると眠りにつける。朝、寝不足の時に安定打坐をすると改善される。
・電話受付業務の時、クレーマーからの電話をクンバハカで、紙一重のところ、切り抜けることができた。

女性C(入会約1.5年)
ずいぶん変われた。
日曜行修会では、すがすがしい気持で帰れる。

男性D(入会約1.5年)
特に質問はないが、色々な人の話を聞いて、気づきがある。

男性E(入会約3年、80歳に近い方)
日曜行修会の帰り道は、体が軽い。
毎朝、起きたら呼吸操練、統一式運動法、積極体操し、その後、ラジオ体操を実施。
一日の中で、気がついたらクンバハカをしている。家の階段は、昇る時にクンバハカをすると楽にのぼれる。

男性F(入会約10年)
講習会では、同じ講習内容でも、その都度、発見がある。

男性G(入会約20年)
一時期4月の昇進の時期になると憂鬱であった、というのは、自分が会社員で、周囲の人が昇進し、自分ができなかったので。2年くらい4月は憂鬱な気持であったが、教えの実践で、昇進はなかったが、気持を別の方向に切り替えて、気にしなくなった。

男性H(入会約25年)
・阪神淡路大震災で、仕事が住宅の建築関係で、阪神内にある沢山の自社住宅建築現場が被害に遭い、「もうだめだ」とあきらめかけたが、この教えのおかげで銀行から金を借りることができ、深刻な危機を脱した。
・約10年前に脳梗塞になり、なったその場でパニック状態になるところをクンバハカで、なんとか脱した。

以上です。
次回の座談会は、約3か月後ですので、気楽にご参加ください。

平成29年11月18日(土)14:00から大阪府社会福祉会館において、講習会を開催します。
平成29年11月12日(日)9時30分から谷町9丁目高津宮で日曜行修会を開催します。
平成29年10月22日(日)9時30分から谷町9丁目高津宮で日曜行修会を開催します。