11月1日 新勉強会「打座瞑想会」検討会に参加して

大阪賛助会 黒河清子

大阪賛助会の従来の講習会、修練会、日曜行修会の行事に加え、会員相互の意見交流と行修意識の向上を目的とした定番行事の新企画のテストケースとして実施されました。

当日は進行係りの志賀さんと10名の参加者でした。
場所は高津宮で、午前10時から12時までの2時間行われました。

志賀さんより、ご挨拶と今回の新企画の勉強会実施の意図のお話しから始まりました。
「現在、定期的に実施されている講習会や行修会では時間の関係上、参加者(会員)個々の疑問や経験等を発表し、意見交換する機会が少ないと感じます。もう少し意見交換が出来る場と機会が必要ではないでしょうか。
そこで、意見交換が活発に出来、教えから得た気づきの共有化も出来る勉強会として打座瞑想会を企画しました。」とお話しがありました。

先ず10分間の安定打座をしました。

次に2グループに分かれて、フリートーキングの時間が設けられました。このフリートークのテーマは天風会の教義を基本に楽しく真剣自由に展開というものでしたが、このフリートークは大変盛り上がり、天風会に入会した動機や、ヤング層の会員人数の増加を図りたい等、小グループで思うままに熱く語り合いました。結果として、今回の参加者が如何に天風教義を愛し、また今後の天風会の姿に感心があるかが語られたように思います。この思いは全国の天風会員の思いと同じだと思います。

次に志賀さんの進行で、安定打座瞑想が行われました。テーマは我とはなんぞや、Who am I ? を問う、真我探求でした。

志賀さんの発案と進行の新勉強会「打座瞑想会」検討会は大成功大満足裡に終了いたしました事をご報告申し上げます。

平成30年1月20日(土)13:00~14:30TKP大阪本町カンファレンスセンターにおいて、新春講演会を開催します。
平成29年12月16日(土)14:00〜16:00大阪社会福祉指導センターにおいて、会員限定の研修科を開催します。
平成29年12月10日(日)9時30分から谷町9丁目高津宮で日曜行修会を開催します。