9月17日(木)講習会に参加して

大阪賛助会 三木太也

今回の講習は、今川先生による「公開講演」でありました。参加者は64名、初めての人は2名でした。他賛助会の参加者も10名おられたようです。
まず、本日のキーワードは、「進化と向上」です。宇宙の始まり、そして、人類の誕生から常に進化と向上を繰り返してきました。
そして、いつ、どこで、それぞれの両親のもと、男か女かで生まれたことは、変えることのできない天命であります。しかし、人間としての宿命は、自分自身の力で創り上げていくことができます。
自分の力で、今の限界を突破して、さらに、上に向かって伸びていくことができます。

そのために、六つの力(潜勢力)が与えられています。
〇体力⇒基本的に活きるために要る力
〇胆力⇒心にかかるマイナスの力をはねのけて、心を護る力
〇精力⇒スタミナや持続力
〇能力⇒いろいろな課題を解決する力
〇断行力⇒うそかほんとうか、真偽を見極める力
〇判断力⇒判断したことを実行する力

それらの六つの力、潜勢力が自分自身の中にあることを信じ、信念化すること。そして、この大宇宙の活力・氣を如何に分量多く取り入れて、心と身の活動エネルギーに変えていくことが、大事であります。
人間は、より良く活きようとすること、宇宙の進化と向上に寄与していくこと等が大きな意味での宇宙の意志であり、本当の天命でもあります。
その天命に従って活きると、天の助けがあり、運がついた人生を歩んで生きていけます。
心と身は、道具であり、進化と向上のためには、自分自身の心、身をよく知って、障害の出ない範囲で鍛え、たとえどんなことがあっても、明るく、朗らかに、勇ましく生きてゆく。それこそが、積極そのもであります。
そんためには、心身を統一して活きてゆくことです。

平成29年4月23日高津宮に於いて日曜行修会を開催します。
平成29年4月22日社会福祉会館に於いて特別講演会を開催します。
平成29年2月12日高津宮において、9時30分から日曜行修会を開催します。

 

このページのトップへ▲