5月24日 日曜行修会に参加して

大阪賛助会 五十嵐富治

5月24日の日曜行修会は、前日の「雨」の予報がはずれ、曇りとなった。体操をするのに隣の人にぶつからないように気遣いのいる室内でなく、屋外で行修ができて、とてもよかった。屋外で、自然の活力を満喫しながら、おもいっきり呼吸操練、統一式運動法等ができました。

次に室内での行修となり、誦句の時間は、「大偈の辞」でした。三木リーダーの説明がありました。次に都甲先生から解説があり、「こころとからだの法則にのっとること!」のおことばがありました。私自身は、「こころとからだの法則にのっとった」生き方をしているかどうかの、反省の機会となり、まだまだこれからと実感し、やる気が出てきました。

次に安定打坐の時間でした。
安定打坐の最中
日曜行修会が終わったらお茶会がありますが、今回私がお菓子当番であり、
お菓子当番がお茶会の前に一言言うのが習わしで、そのことが頭に浮かび、これにとらわれないように心がけた瞑想の時間となりました。

最後は、日曜行修が終わり、お茶会です。
お茶会の締めは、山田先生が面白い心を引くお話をされますが、前回と前々回を欠席され、その訳を話されました。
欠席理由は、風邪をひかれ、3日間寝込まれていたとのことです。
寝込んだ時は、何もやる気が出なかったとのこと。
その後は、首が回らず、整形外科に行き、「近日中に旅行の予定があり、早く治して欲しい」旨をお願いしたとのこと。
お医者さんの回答は、「日々が薬」、「ご高齢であるので、回復に時間がかかるので、ゆっくり待つのが一番」とのことでした。
山田先生は、最後にいつもの笑顔で「日曜行修会に参加でき、皆さんの元気をもらいました」とのことばで、元気に締めくくられました。

私も、「皆さんの元気」を頂き、楽しく体と心を鍛える行修ができました。感謝。

平成29年5月28日(日)13時から 谷町9丁目高津宮において、日曜セミナーを開催します。
平成29年5月14日高津宮において、9時30分から日曜行修会を開催します。
平成29年5月13日14時から社会福祉会館において、講習会を開催します。

 

このページのトップへ▲