4月12日 日曜行修会に参加して

大阪賛助会  竹原安弘

午前9時30分より、いつものように屋外行修が始まり、呼吸操練、統一式運動法、積極体操の意味と方法をご指導頂き休憩を挟んで朝礼を行った。甦りの誦句、誓いの詞、活力吸収法の誦句、呼吸操練、統一式運動法、積極体操を通して行い、とてもすがすがしく、いい汗をかき活力の充実を味わった。続いて屋内へと移動し、誦句解説、今日は思考作用の誦句で柏木リーダーの解説と都甲先生の説明があって、いつも心の中に宇宙霊と共にいるのだ。宇宙霊と一体だ。と 積極的な心で思考することの重要性を強く説かれた。そして宇宙の力を我が命の中に感じるための安定打坐を30分程行い、身も心もすがすがしく日曜行修を終えました。

私は、誦句が好きです。天風先生の誦句を唱えると心の中に熱いものが込み上げてくる。そして、心を積極に振り向けると悩み、苦しみ、悲観といった消極的な事柄が嘘のように消えていく。又、安定打坐をしている時、肉体の存在も感じなくなるときがある。そのときは言葉で表現することの出来ない何とも言えないすがすがしい気持で心は満たされた感覚になる。いつでもこのような状態でいられるように、一層天風先生の教えを日々実行しょう。

人生はすべて心の置きどころ。 すべてに感謝。 ありがとうございます。

平成29年6月24日(土)14:00から社会福祉会館において、講演会を開催します。
平成29年6月11日(日)9時30分から谷町9丁目高津宮で日曜行修会を開催します。

 

このページのトップへ▲