日曜講習会に参加して思ったこと(平成26年5月25日)

                                                                      大阪賛助会 菱木 登志夫

5月25日(日)午後1時~3時まで高津宮において快晴
の中、川田清治講師をお迎えして日曜講習会が開かれ
ました。20数名の参加がありました。
テーマは、積極精神の養成法・神経反射の調節法・
精神使用法でした。初心の方の質問で、どうすれば
今ここに、目の前のことに集中できるのか、方法を教えて
欲しい、と言うのがありました。
すぐに結果が欲しいように私には聞こえました。
残念ながら、それが今判ってもすぐにはそうならない。
初めて自転車に乗る時の練習に似ていると思いました。
まず、自転車に跨ってペダルを踏み走り出さなければ始ま
りません。当然最初はうまく乗れない、練習して遂に上手く
乗れるようになるのです。
天風会は自転車に乗るための練習の方法と理論を説いて
います。いくら方法を知り理解納得しても、実際にペダルを踏
み身体に憶え込ませないと自転車に乗れません。
まずは、実践です。早い遅いはありますが、誰でも自転車に
乗れるようになります。
私はこれからも、倦まず弛まず毎日ペダルを踏み続け、人間
らしく幸せに生きたいと思いました

大阪の会の行事に初めて参加された方に
「入会のパンフレット」と
「100 周年記念冊子「幸福への三部作」
をお渡ししております。
現在、行事の中止が続いておりますので
お渡し出来ておりません。

ご希望の方に無料で郵送致します。
サイトの下にある
【セミナー受講申し込み】から
お申込み下さい。