日曜行修会に参加して

大阪賛助会 松葉祥典

2月23日の日曜日、午後9時30分から12時すぎまで、大阪市中央区の高津宮で日曜行修会があり、参加しました。

 9時30分から10時30分ぐらいまでは、高津宮の屋外の公園で体操等の行修を行います。公園には梅の花が咲いていました。白い花、赤い花が3分から5分咲きで、寒い中にも春の到来を思わせる華やかさがありました。当日の天候は晴れでしたが、朝方は非常に寒い天候でした。9時30分の開始前には参加人員はいつもより少なく20人ぐらいでしたが、10時すぎには40人を超えていました。

 屋外行修の前半では、準備運動、呼吸操練(天風式の呼吸法)の練習、統一式運動法(天風式の運動法、普段使わない裏筋肉を鍛える体操)の練習、積極体操(こぶしで突きを入れ、積極精神を養う体操)の練習を行います。7~8名の行修リーダー(指導員)のかたが、初心者や慣れていない方の指導を丁寧に行っています。5分程度の休憩をはさみ、朝礼を行います。朝礼の後半で、呼吸操練、統一式運動法、積極体操をおこない、その後、公園内を駆け足で少し走ります(膝等を痛めている人は走りません)。光線呼吸(太陽に向かっての呼吸)、腕立て伏せ、反発体操(屈伸運動)を行い、屋外行事は終わります。

 その後、屋内での行修を行います。まず、養動法という運動を行い、体調等を整えます。つぎに、誦句(天風哲学の悟りの言葉)集のうちから、1つの誦句について、リーダーの方が、解説をおこない、理解を深めます。そして、安定打坐という天風式の瞑想法を20~30分程度行います。自分ひとりで行うより、行修会でみんなと瞑想するほうが、やりやすいように思います。この瞑想を行うと、心身とも、非常にすっきりとした状況になります。瞑想後は、一人マッサージというものを行い、身体をほぐします。

 以上で、行修が終わります。その後、みんなで車座になり、お菓子とお茶を飲みます。この時点で参加者は48名になっていました。また、2名の新人が参加されていました。行修を行い、参加した皆さんの顔がリラックスしたものとなっているように思われます。私自身もすっきりした気分になりました。最後に、山田先生から締めの話、今回は「詐欺にかからない方法」についてのお話があり、解散となりました。

平成29年8月27日9:30〜日曜行修会を開催します。
平成29年8月26日(土)14:00〜16:00大阪府社会福祉会館において、会員限定の研修科を開催します。
平成29年8月11日~14日 奈良県多武峰において夏期修練会を開催します。詳しくはトップページバナーをクリックして下さい。