10月19日土曜講習会に参加して

 

大阪賛助会 五十嵐富治

10月19日の土曜講習会は、公開講座で、横井講師による「心身統一法概論」でした。

「人の価値、尊さは、どのくらいか?」との切り口からスタートされ、最後もこの言葉でクローズされました。

内容の一部を断片的ですが、下記します。

・第一義的な生き方をする。第2義的な心の態度である「勝ち負けで、負けると心が落ち込む」のでなく、心の態度を積極化し、負けても心が落ち込まない、すなわち気持ちを切り替えて、気にしないようにする。

切り替えの例として、①苦しいと思った時に笑ってみる。②痛い時に、「痛くない」と思ってみる。等々

・身(すなわち肉体)は、自然法則で調和しようとしている。

心が、身を気にしない、と自然治癒力が働き、治っていく。(心身一如)

・生活は、精神統一する。精神を統一して使用することで、潜勢力が発現できる。

各人がそれぞれのやり方で心身統一法を習得する。

心身統一法の3つの方法がある。

・「人の価値、尊さは、どのくらいか?」について、私は「価値、尊さ」の実感が乏しい。心身統一法を実践することで、自らを価値高くすることが可能になるので、一歩一歩実践しようと思います。自分にしかない個性を伸ばして、「世界に一つだけの花」になれるように日々努めて行こうと思います。

★次回の土曜講習会は、11月16日で、講習は「観念要素の更改法」「積極精神の養成法」です。具体的な方法を教わります!

 

 

夏期修練会に向けた基礎行修会を平成29年7月2日(日)大阪社会福祉指導センターにおいて開催します。
平成29年6月24日(土)14:00から社会福祉会館において、講演会を開催します。

 

このページのトップへ▲